1.入院をご希望の方は、当院の診察を受けにお越し下さい。
2.診断の結果、入院が許可になりましたら、所定の入院申し込み用紙と寝具貸与書を
     お渡しいたしますので至急手続きをおとり下さい。
3.入院申込書、寝具貸与書は2枚1組にして1階受付に提出してください(遅くとも3日以内)。
4.各種保険証、老人、乳・老・身・母の医療受給者証またはそれに代わる関係書類を入院の際、
     必ず提出してください。
5.各種保険証の変更がありましたら1階受付まで申し出てください。
6.自家用自動車(1日以上の駐車)での入院は固く禁止いたします。
1.個室の場合、室料は差額を頂きます。
2.治療費その他の料金は月2回に分けて請求書を発行いたします。
     1階受付にてお支払ください。
     なお、退院時はその都度請求しますので退院時にお払いください。
3.入院日、退院日は、ともに1日分の入院料を頂きます。
印鑑・湯のみ・はし・洗面用具・日用品・タオル5枚以上・バスタオル2〜3枚・下着類2〜3枚・スリッパ
当院は基準給食ですので自炊は禁じております。食中毒事故などの防止のため、
給食以外の食事は避けてください。
当院は付添不要です。すべて当院職員にて身の回りのお世話をいたします。
医師から退院の許可がありましたら、退院の日を看護婦に申し出て、手続き及びお支払いを
1階受付で行ってください。
休日に退院される方は前日の午前10時ごろまでに申し出てください。
1.多人数やお子様づれはご遠慮下さい。
2.病状により面会をお断りすることがあります。
3.平日:午後2時〜午後8時
    休日:午前10時〜午後8時
入院されたその日から始まるあなたの療養生活に院長以下全職員は全力を尽くします。
1日も早いご全快のために、次の事項をお守りください。

1.医師、看護婦の指示に従ってください。
2.外出、外泊は必ず詰所を通じ届けを出して医師の許可を受けてください。
3.酒、たばこは体に害を及ぼすと同時に、治療上にも影響を及ぼすため、固く禁止いたします。
4.院内での賭け事、金銭貸借、寄付金募集は固くお断りします。
5.火災予防には特にご注意ください。
6.みだりに詰所、他人の病室へ出入りしないで下さい。
7.電気製品の使用は当院の許可を受けてから使用してください。
     ※ご入院中に電気製品をご使用になる場合は別途料金を徴収致します。
8.病室は午後9時に消燈します。
9.いぬ、ねこ、はと等の動物には、エサをやらないで下さい。
10.新館及び本館の一部は、消防法施行規則代26条第5項第2号によりベランダ(テラス)がついています。
       これは避難通路としても受けておりますので、必要時以外はベランダ(テラス)へは出ないで下さい。
1.院内の規律を守れない人、又は他人の迷惑となり入院生活を乱すような人は退院を命ずることがあります。
2.院長及び全職員に対する心付は一切ご遠慮申し上げます。
ホームに戻る